本田弁護士ブログ

9 / 10« 先頭...678910
  • 10月17日(金)午後7時~「富山若手交流会(仮)」開催いたします!
    2014/09/10

     先日のブログにて告知しておりました、富山の若手の他業種の方が集まる交流会を「富山若手交流会(仮)」と題し、下記のとおり開催いたします!

            記

    日時 平成26年10月17日(金)午後7時~

    場所 高岡駅もしくは小杉駅周辺(未定)

    会費 5000円程度(予定)

    参加人数 30名程度(目標)

                         以上

     参加資格、目的は特に限定しておりません(^^)

     すでに独立していてビジネスにつなげたい方、独立を考えていていろいろな方の話を聴いてみたい方、単に友達を増やしたい方などどなたでも大歓迎です!

     現時点で、保険代理店の方、独立FPの方、大手損保勤務の方等から参加の表明をいただいておりまだまだお誘いする予定です!

     少しでも興味のある方は、ぜひ一度本田までお問い合わせください。

    TEL 0766-73-2571
    mail honda-ta@hondalaw.jp

     お誘いあわせのうえ、ご参加いただけると幸いです(^^)よろしくお願いいたします!

    ※宗教の勧誘の方、ネットワークビジネスの勧誘の方、また反社会的団体所属の方の参加はご遠慮ください。

  • 第1回富山県若手士業交流会を開催しました
    2014/08/27

    8月27日、富山駅近くのダイニングバー、「ばあーる待知屋」にて、第1回富山県若手士業交流会を開催しました!

    週の真ん中水曜日のお忙しい中集まってくださったのは、私含めて4人、富山市内の税理士の先生、同じく富山市内の行政書士の先生、私と高校で同級生だった司法書士の先生です。

    弁護士、司法書士、税理士、行政書士といった「士業」は、事務員さんを雇っていない場合、普段は一人で仕事しています。

    仕事をしていてわからないことが出てきても、職場には上司や同僚などの相談できる相手はいません.

    わからないことが出てきたとき、たとえば、遺産分割の協議をしていて、相続税の申告についてわからないことが出てきたような場合に、ちょっと質問し合えるような関係の税理士などの他士業の先生がいることは、とても大切なのです。

    また、士業にはそれぞれ職域というものがあり、できること、できないことが決まっているのですが、これが士業以外の人からすると非常にわかりにくい^_^;

    弁護士である私が相続税の負担に関する相談を受けた場合や、逆に税理士の先生が会社を清算したいという相談を受けた場合に、単に「それはうちではわかりません、できません」と言うのではなく、「それはうちではわかりません、でもわかる人を紹介します」と言うことができれば、依頼者に対するサービスの向上にもつながります。

    今回の交流会を開く前は、参加メンバーを士業に限定した交流会を継続して開催していくことを想定していました。

    しかし、先生方とお話する中で、参加メンバーを士業に限定せず、若手の起業家、保険屋さん、不動産屋さん、お墓屋さんなどの種々の関連業種の方を集めた交流会としていけばよいのでは、ということになりました。

    他業種の方との連携があれば、極端な話、弁護士が遺言書の作成について相談を受けたときに「お墓はどこに作ればよいのか、作るのにいくらぐらいかかるのか」ということも聴いていただいてもよいわけです。よいお墓屋さんを知っていれば「それはうちではわかりません、でもよいお墓屋さんを紹介します」と言えるわけです。

    というわけで、今後は、士業に限定しない若手の事業者の交流会を開催していきたいと思っています。

    次回開催日は未定ですが、個人的には9月か10月には開催したいと思っています。

    場所は次回は射水や高岡など呉西で開催しても面白いかと考えています。

    詳細は決定次第このブログで告知いたします。

    興味のある方は是非本田までお問い合わせください。

    TEL 0766-73-2571
    mail honda-ta@hondalaw.jp

  • 「夢をかたちに」をyoutubeにアップしていただきました
    2014/08/25

    私が出演し、氷見市のケーブルテレビ「ひみチャン9」で7月に放送されていた氷見の商工業者の夢を紹介する番組「夢をかたちに」が、youtubeにアップされていました!

    アップしてくださったのは番組の主催者である氷見の商工会議所の方。

    「ひみチャン9」は氷見市内でしか放送されていません。

    私の自宅は(ぎりぎり)高岡市内のため放送されておらず、番組はyoutubeで初めて観ました。

    自分の動画を観るのは照れ臭いものですね(笑)

    番組にお誘いいただき、プロデュースしていただいた、福田さんはじめ氷見商工会議所の方々に感謝です(^^)

  • 青年会議所メンバーでゴルフにいってきました
    2014/08/20

    8月20日、氷見青年会議所メンバーでゴルフにいってきました。

    場所は、高岡にある花尾カントリークラブというところ。

    ゴルフは、打ちっぱなしに数回いったことがある程度で、コースに出るのは初めての経験、まさに初挑戦でした。

    初挑戦ということで、スコアは気にせず、流れをつかむことを第一にプレイに臨みました。

    初めてプレイしてみての感想は、見た目より体力を使うんだなということと、意外とキャディーさんがつきっきりで教えてくれるんだなということ^_^;

    へとへとになったものの、湖や森に囲まれた自然の中で、気持ちよくプレイでき、ドライバー、アイアン、パターの使い分けもよくわかっていなかったのが、流れが多少わかるようになり、よい経験になったと思います。

    またコースでプレイする機会があればぜひ参加したいと思います。

  • 能越ケーブルネット氷見チャン9「夢をかたちに」に出演させていただきます
    2014/06/27

    能越ケーブルネット氷見チャン9という、氷見市内で放送されるケーブルテレビの「夢をかたちに」という番組で、事務所を紹介していただきました。

    この番組は氷見の商工会議所が企画する番組で、1回の放送につき氷見市内の事業所を1つ取り上げ、その事業所の魅力や事業主の今後の夢を紹介する番組です。

    1回15分の番組ですが、本田法律事務所の回は、7月の第1週と第3週に、毎日3回ずつ放送されます。

    6月18日に事務所で撮影していただいたのですが、15分間というのは長いようで短く、考えていたことの半分も話せなかったように思います^_^;

    商工会議所企画の番組ということもあり、もっと中小企業関係の仕事について、特に、中小企業が大企業と契約を結ぶ際に気を付けるべきポイントなどを、請負契約書の具体例を示しながらお話しようと思っていたのですが、時間の関係で断念(~o~)

    結局、交通事故の話が中心になってしまったように思います^_^;(実際、今お受けしているお仕事も半分くらいは交通事故のお仕事なのですが)。

    それにしても、氷見で開業すると決めたときから、氷見の商工会議所には本当にお世話になっています。

    今月には商工会議所の会報でも事務所を紹介していただき、会報で事務所を知ったという声もいただいています。

    業務を通じて、この恩を返していきたいと思います。

  • 大学の同窓会に参加してきました!
    2014/06/12

    6月12日、富山市の電気ビルレストランで開催された、如水会(じょすいかい)富山支部の総会に参加してきました!

    如水会(じょすいかい)とは私が卒業した一橋大学の同窓会のことです。

    東京の大学だったのですが、全国に支部があり、富山にも支部があるということで、弁護士会で知り合った同窓生の先生に誘われ、参加してきました。

    東京の大学で、しかも一学年の人数が1000人弱と決して人数が多い大学ではなかったのですが、約30名もの方が参加しておられました!

    富山県弁護士会の大先輩の先生や、氷見で会社を経営しておられる方、病院を経営しておられる方など、なかなかお話させていただけない方から貴重なお話をいただくことができました。

    参加されていた方の勤務先で一番多かったのは、当然というべきなのか、「北陸電力株式会社」

    特に私のいた若手の席の方は、8名中4名が北陸電力勤務の方でした。

    この県における、北陸電力という会社のプレゼンスの大きさを再認識しました^_^;

    今後も、さまざまな集まりに積極的に参加していきたいです(^_^)

  • 中学・高校の友人の小児科医の先生からお祝いをいただきました!
    2014/05/10

    今日、中学校・高校時代の同級生で、現在は金沢で小児科医としてご活躍中の某Y先生に事務所に遊びにきていただき、開業のお祝いの品をいただきました!

    なんと、最近生まれたばかりのお子さんと奥様も一緒に遊びにきてくれました!

    しかもいただいたお祝いの品がなんと・・・

  • 同期の弁護士が大阪・名古屋から富山にやってきてくれました
    2014/05/04

    5月3日土曜日、4日日曜日にかけて、大阪・名古屋で弁護士をしている同期の方々4名が、富山にやってきてくれました!

    定期的に集まり、飲み会・ボーリング・温泉旅行などなど楽しんでいるメンバーなのですが、今回は私がメンバーの中でいち早く独立開業したということで、本田法律事務所の見学を兼ねて、皆さんで富山旅行にやってきてくれたのです(^^)

    古城公園・高岡大仏・瑞龍寺・環水公園という富山の名所を案内して、富山ブラックラーメン、お寿司や海鮮丼など富山の名物を楽しんでいただき、富山県を満喫いただきました(^^)

    皆さん京都・大阪生まれの都会っこなので、カエルを見る機会があまりないらしく、カエルがはねているのを見て「子供のとき以来や~」と言っていたのが印象的です(^^)

    また富山のお寿司はスーパーのお寿司でも美味しいことに驚いていました!!

     

    さて、「同期」と言っても何の同期かと言えば、「ロースクール」や「司法修習」で同期だった方々です。

    昔の司法試験と言えば、学歴関係なく受けることができたのですが、現在の司法試験は基本的には「法科大学院」という大学院を出ていなければ受けることができません(~o~)「法科大学院」はよく「ロースクール」とも呼ばれます。

    その代わりに、昔の司法試験は「日本の科挙」とも呼ばれ合格率2~3パーセントだったのですが、今は法科大学院を出た人の中で25%くらいは司法試験に合格します!(^^)!

    「法科大学院」を卒業して司法試験に合格してもすぐに弁護士になるわけではなく、1年間の「司法修習(しほうしゅうしゅう)」という研修を受けて、初めて弁護士の仕事をすることができます。

    司法修習では、司法試験に受かった人たちが、富山なら富山、石川なら石川、大阪なら大阪と各県に配属され、その件の裁判所、検察庁、弁護士事務所をそれぞれ2カ月ずつくらい順番に廻り、実務の基礎を身に着けていきます。

    私は法科大学院が京都大学、司法修習を受けた場所が大阪とどちらも人数の多いところでした。

    京都大学の法科大学院は一学年が200人くらいですが、たとえばこれが金沢大学の法科大学院だと40人くらいだと聴きますし、大阪修習だと同期の修習生が200人くらいいましたがこれもたとえば富山修習だと同期が9人と数が全く違います!

    しかも京都大学法科大学院を卒業した人のうちかなりの数の人が大阪で司法修習を受けるので、法科大学院の同期と司法修習の同期は相当かぶっています^_^;

    法科大学院も司法修習も同じだった人、法科大学院は同じだったけれども司法修習の場所は違った人、法科大学院は違ったけれども司法修習が同じだった人、さまざまですが、たくさんいる同期の中でどこか通じ合うものがあり今でも密に交流を続けているのが今のメンバーです。

    みなさんそれぞれ、独立開業・転職・結婚と人生の転機を迎えているようでしたが、これからも変わらぬ交流を続けていきたいと思いました(^_^)

     

     

  • 弁護士のお仕事についてミニ講演をさせていただきました
    2014/05/02

    5月2日金曜日、富山県中小企業家同友会にお招きいただき、高岡駅前ウィングウィングにて、ミニ講演をさせていただきました!

    テーマは「弁護士のお仕事」について

    他業種の方が弁護士にいだきがちな「裁判ばかりしている」

    というイメージと、「トラブルが発生する前に予防することも弁護士の重要な業務」、「トラブルを解決する方法も、裁判だけではなく示談交渉、調停、ADRといろいろある」という実態の違いを中心に、私が実際に担当した案件の解説も交えながらの講演をさせていただきました。

    正直なところ私、弁護士として講演させていただくのは今回が初めての経験^_^;

    年上の、中には父親と同年代の経営者の方々を前にして、ものすごく緊張して講演に臨みましたが、話し始めれ話が尽きず、レジュメに記載しなかった余談にも話がおよび、いただいた1時間がまさにあっという間で、時間が足りないと感じるほどでした(^_^)

    またどちらかで講演させていただきたいと思った金曜日の夜でした(^^)

     

     

  • 能越ケーブルネットさんで氷見青年会議所のPRコーナーに出演させていただきました
    2014/04/30

    一昨日、4月29日月曜日、能越ケーブルネットさんにて、氷見青年会議所新入会員の紹介コーナーに出演させていただきました。

    全体で5分ほどのコーナーで、そのなかで私があいさつしているのは30秒ほどですが、5月8日から一週間、ひみチャン9で放送されるようです。

    同時期の新入会員は4名、そのうち3名が新入会員の挨拶をさせていただいたのですが、新入会員の1人はなんと私の小学校・中学校時代の同級生で、高校時代はよく雨晴の海で海水浴をしていた友人!世間の狭さを痛感しました。

    同期入会の方は、年齢は年下、同級生、8年近く年長の方まで様々で、職種も様々な方々です。

    同期の方々と共に、「氷見市を、そして富山県をよくしていこう、元気にしていこう」と思いを新たにしました。

     

  •   お問合せ