第1回富山県若手士業交流会を開催しました

8月27日、富山駅近くのダイニングバー、「ばあーる待知屋」にて、第1回富山県若手士業交流会を開催しました!

週の真ん中水曜日のお忙しい中集まってくださったのは、私含めて4人、富山市内の税理士の先生、同じく富山市内の行政書士の先生、私と高校で同級生だった司法書士の先生です。

弁護士、司法書士、税理士、行政書士といった「士業」は、事務員さんを雇っていない場合、普段は一人で仕事しています。

仕事をしていてわからないことが出てきても、職場には上司や同僚などの相談できる相手はいません.

わからないことが出てきたとき、たとえば、遺産分割の協議をしていて、相続税の申告についてわからないことが出てきたような場合に、ちょっと質問し合えるような関係の税理士などの他士業の先生がいることは、とても大切なのです。

また、士業にはそれぞれ職域というものがあり、できること、できないことが決まっているのですが、これが士業以外の人からすると非常にわかりにくい^_^;

弁護士である私が相続税の負担に関する相談を受けた場合や、逆に税理士の先生が会社を清算したいという相談を受けた場合に、単に「それはうちではわかりません、できません」と言うのではなく、「それはうちではわかりません、でもわかる人を紹介します」と言うことができれば、依頼者に対するサービスの向上にもつながります。

今回の交流会を開く前は、参加メンバーを士業に限定した交流会を継続して開催していくことを想定していました。

しかし、先生方とお話する中で、参加メンバーを士業に限定せず、若手の起業家、保険屋さん、不動産屋さん、お墓屋さんなどの種々の関連業種の方を集めた交流会としていけばよいのでは、ということになりました。

他業種の方との連携があれば、極端な話、弁護士が遺言書の作成について相談を受けたときに「お墓はどこに作ればよいのか、作るのにいくらぐらいかかるのか」ということも聴いていただいてもよいわけです。よいお墓屋さんを知っていれば「それはうちではわかりません、でもよいお墓屋さんを紹介します」と言えるわけです。

というわけで、今後は、士業に限定しない若手の事業者の交流会を開催していきたいと思っています。

次回開催日は未定ですが、個人的には9月か10月には開催したいと思っています。

場所は次回は射水や高岡など呉西で開催しても面白いかと考えています。

詳細は決定次第このブログで告知いたします。

興味のある方は是非本田までお問い合わせください。

TEL 0766-73-2571
mail honda-ta@hondalaw.jp

  法律相談お問い合わせ