中学・高校の友人の小児科医の先生からお祝いをいただきました! | 本田総合法律事務所

中学・高校の友人の小児科医の先生からお祝いをいただきました!

今日、中学校・高校時代の同級生で、現在は金沢で小児科医としてご活躍中の某Y先生に事務所に遊びにきていただき、開業のお祝いの品をいただきました!

なんと、最近生まれたばかりのお子さんと奥様も一緒に遊びにきてくれました!

しかもいただいたお祝いの品がなんと・・・

WP_000195

皆さんこれがなにかおわかりでしょうか?

そう!最近話題のダイソンの羽のない扇風機です!

以前から電器屋さんで見かけるたびに気にはなってはいたのですが、まさかこれをいただけるとは思っていませんでした!(^^)!

相談室に設置しましたので、当事務所では暑い日も快適にご相談・打合せをしていただけるかと思います(^_^)

Y先生本当にありがとうございました!

 

さて、Y先生をはじめ私の地元の友人には医師をしておられる方が多いです。それに某〇陸電力株式会社や某大手化学メーカーのエンジニア等々、理系の友人が多いのです。

それというのも、私が「理数科」の出身だからです。

理数科とはその名のとおり、理科・数学という理系科目を重点的に学習し、医学部、理工学部等理系学部への進学を目指す高校の学科です。

私の在学していた高校では、普通科は6クラスあってクラス替えがあるのに対して、理数科は1クラスしかなく3年間同じクラスです。

「理数科なのに、どうして法学部にいったの?」とはよく聴かれることですが、何のことはありません、高校入学時点では自分の適性に気づいていなかったということです^_^;

なんとなく理数科に進学したものの、ふたを開けてみれば、得意科目は英語と地理、苦手科目は数学と物理というどうしようもないくらいの文系人間であることに気づき、慌てて文系に転向し(文系に転向してもクラスは理数科のままなのですが)、法学部に進学しました。

理数科では、学校に泊まり込んで夜通しウニの産卵の観察をおこなったり、実験施設にいってカエルの解剖をしたりと普通科にはない行事がちょこちょことあるのですが、あのころはまさか自分が法律を扱う仕事に就きしかも早々と独立開業することになるとは夢にも思っていませんでした^_^;

人生なにがあるかわからないものです。

「人生万事塞翁が馬」

という座右の銘を胸にがんばっていきます(^_^)

 

 

 

  法律相談お問い合わせ