法人の方

  • ご相談の前に

    事業者の方のご相談は、30分5,400円(税込)とさせていただきます。
    houjin_30
     

    弁護士に依頼するときの準備事項(いずれも必須ではありません)

    • 相手方から送付を受けた通知書、請求書等があればお持ちください。
    • トラブルの基となった取引に関する契約書類があればお持ちください。
    • トラブルの基となった商品のサンプル等があればお持ちください。
    • トラブルとなっている土地建物の全部事項証明書(昔でいうところの登記簿謄本)、土地建物の写真などがあればお持ちください。
  • 顧問業務

    顧問契約気軽に相談できる顧問弁護士を確保しておくことで、トラブルが大きくなる前に解決しましょう。

  • 取引問題

    取引問題取引先が売掛金の請求に応じない場合、また逆に取引先から根拠のよくわからない請求を受けている場合、弁護士が、示談交渉、調停、裁判などの手段により、問題に解決に当たります。

  • 雇用問題

    雇用問題従業員が上司からパワハラを受けたとして、会社に賠償金の請求をおこなってきた場合、弁護士が問題の解決に当たります。

  • 不動産問題

    不動産問題貸している土地の賃借人が賃料を滞納し立ち退いてくれない場合、また逆にきちんと賃料を払っているのに突然地主から立ち退きを求められてしまった場合、弁護士が問題の解決に当たります。

  • 倒産処理(破産、民事再生、会社更生)

    倒産処理債務の返済が会社の返済能力を超え、再建の見込みもない場合、会社の財産と債務を整理して、きれいに会社をたたむ国の仕組みがあります。また、再建の見込みがある場合、債務を圧縮して返済を続け、会社の経営を続けていく仕組みもあります。いずれも、弁護士がお手伝いいたします。

  •   お問合せ